ヤマザキの菓子パン秋の新商品と定番を勝手におすすめランキング4選

スーパーやコンビニでいつでも手軽に買えるのが、ヤマザキのパンですよね。値段もお手頃なのでパン好きには嬉しいです。

そこで今回は、スーパーマーケットで見つけたヤマザキの気になる菓子パンを4つ買って食べ比べをしてみました。

せっかくなので、秋の味覚のイモ、くり、りんごの菓子パンを選んでみました。

それぞれの味の違いや1番美味しくてリピしたくなったものなどの情報を皆さんとシェアしたいと思います。

ダブルホイップサンド(マロンホイップ&おいもホイップ)

・価格:オープン価格
・内容量:86g

1包装当たりの栄養成分表示

・エネルギー・・・327Kcal
・たんぱく質・・・7.0g
・脂質・・・・・・12.5g
・炭水化物・・・・46.5g
・食塩相当量・・・0.6g

【名称】菓子パン【原材料名】小麦粉(国内製造)、さつまいもクリーム、マロンクリーム、糖類、還元水あめ、食物油脂

卵、ショートニング、パン酵母、食塩、発酵風味料、脱脂粉乳/乳化剤、グリシン、加工デンプン、香料

糊料(増粘多糖類、アリギン酸エステル)、酢酸Na、着色料(カラメル、フラボノイド)、カゼインNa、リン酸塩(Na)

イーストフード、セルロース、酸味料、甘味料(ステビア)、V.C、(一部に乳成分・卵・小麦・大豆を含む)

見た目と食べた感想

・こちらのは、レギュラー商品ではなく秋の味覚季節限定の商品かと思われますので買った食べてみました。

・白っぽい細長いパンで、マロンホイップクリームと、おイモのホイップクリームを挟んであります。

・薄黄色をしているのがマロンホイップクリーム。薄茶色をしているのがおいものホイップクリームです。

・2種類のクリームは甘さをあさえてあってしつこくなく食べやすかったです。もっと量が多くても良かったです。

・マロンホイップクリームにはクリの粒が入っていてしっかり感じられました。

・細長いパンは柔らかくクリームとの相性もピッタリです。

栗つぶ入り栗あんドーナツ

・価格:オープン価格
・内容量:101g

1包装当たりの栄養成分表示

・エネルギー・・・308Kcal
・たんぱく質・・・6.4g
・脂質・・・・・・11.4g
・炭水化物・・・・44.9g
・食塩相当量・・・0.6g

【名称】ドーナツ【原材料名】ミックス粉(小麦粉、砂糖、ぶどう糖、大豆紛、食塩、ショートニング

ホエイパウダー、卵黄粉、でん粉、乳糖、植物油脂)(国内製造)、マロンあん、ショートニング

粉糖(ぶどう糖、でん粉、植物油脂、ショートニング)、卵、マーガリン、発酵種、パン酵母、発酵風味料、小麦粉

/ソルビット、膨張剤、乳化剤、糊料(グァー)、甘味料(ソーマチン、ステビア)、香料

着色料(カロテノイド、V.B2)、イーストフード、酸化防止剤(V.E)、V.C、pH調整剤、(一部に乳成分・卵・小麦・大豆を含む)

見た目と食べた感想

・こちらも、ダブルホイップサンド(マロンホイップ&おいもホイップ)と同様、季節限定商品方思われます。

・粉砂糖がタップリとかかっていて、その下にはマロンペーストが塗ってあります。

・その見た目から甘過ぎると思いきや、意外にも、中のあんが美味しくて食べすすみます。

・マロンペーストと中に詰まっているあんとの相性が良く美味しいです。

・タップリかかった表面の粉砂糖が良いアクセントになっています。

マロン&マロン

・価格:オープン価格
・内容量:111g

1包装当たりの栄養成分表示

・エネルギー・・・366Kcal
・たんぱく質・・・6.3g
・脂質・・・・・・13.3g
・炭水化物・・・・55.2g
・食塩相当量・・・0.5g
・飽和脂肪酸・・・5.5g
・トランス脂肪酸(g)・・・0
・コレステロール・・・13mg

【名称】菓子パン【原材料名】小麦粉、マロンあん、ミルク風味フラワーペースト、マロンクリーム、糖類

マーガリン、卵、パン酵母、脱脂粉乳、食塩、でん粉、ショートニング/ソルビット、増粘剤(加工デンプンン、増粘多糖類)

加工デンプン、乳化剤、保存料(ソルビン酸(K))、香料、セルロース、グリシン、pH調整剤、メタリン酸Na、イーストフード

甘味料(ステビア)、カロテノイド色素、V.C、(一部に乳成分・卵・小麦・大豆を含む)

見た目と味の感想

・商品パッケージに「おかげさまで20周年」とあるように山崎製パンの菓子パンの中では、ロングセラー商品なのですね。

・ミルク風味のクリームをパン生地に包みマロンあんをトッピングして焼き上げています。

・表面に粉砂糖がタップリとかかり、その下に渦巻き状のマロンペーストがタップリとのっています。

・パンの中にはたっぷりのマロン風味のホイップクリームとマロンあんが入っています。

・中の黄色味のマロンあんは甘さ控えめで美味しいです。

・中のマロンホイップは、甘過ぎずまるでバターのような美味しさがあります。

・マロンあんとマロンホイップクリームはケンカせず、それぞれの味を引き立てています。

・甘過ぎる感じの見た目とは違いくどさがなくて、マロンの味のバランスも良く美味しく食べられました。

・美味しい洋菓子を食べているようで、コーヒーや紅茶が合います。

アップルパイ

・価格:オープン価格
・内容量:117g

1包装当たりの栄養成分表示

・エネルギー・・・467Kcal
・たんぱく質・・・5.7g
・脂質・・・・・・27.2g
・炭水化物・・・・49.8g
・食塩相当量・・・0.6g
・飽和脂肪酸・・・15.6g
・トランス脂肪酸・・・0.5g
・コレステロール・・・22mg

【名称】菓子パン【原材料名】小麦粉、りんごシロップ漬け、マーガリン、りんごジャム、卵、ショートニング

糖類、レモンジュース、発酵風味料、食塩、バター、パン酵母/乳化剤、ゲル化剤(増粘多糖類)、酸味料、乳酸Ca

香料、酸化防止剤(V.C、V.E)イーストフード、カロテノイド色素、V.C、(一部に乳成分・卵・小麦・大豆・りんごを含む)

見た目と食べた感想

・商品パッケージに、「冷やしてもおいしい」と書いてあるので冷やして食べました。

・サクサクしたパイ生地が冷やすことによりしっかりとした歯ごたえになりました。

・もともと常温のまま食べるのが好きなので、パイ生地のサクサク感が楽しめて良かったです。

・ツブツブ感があるりんごジャムは、甘さと酸味があり美味しいです。

リピートしたくなった個人的勝手にランキング!

第1位【マロン&マロン】★★★
・数あるヤマザキの菓子パンの中でさすが20周年のロングセラー商品だけあります。

・これぞTHE菓子パン!なのですが、それを超えた洋菓子といっても良いでしょう。
・見た目は甘々な感じですが、食べたことがない方にはぜひおすすめです。

第2位【栗つぶ入り栗あんドーナツ】★★
・季節限定の商品かもしれませんが、ぜひレギュラー化して欲しいパンです。
・控えめな栗あんの甘さが後を引く美味しさです。

第3位【ダブルホイップサンド(マロンホイップ&おいもホイップ)】★
・2つの味が楽しめて美味しいのですが、ホイップクリームの量が少ないんですよね。この感じはとても残念です。

第4位【アップルパイ】
・定番の商品で安心感があります。重たくないさっぱりとしたりんごジャムのアップルパイがいつでも食べられるのは嬉しいですよね。

まとめ

今回は、スーパーで気になるヤマザキの菓子パンの中で秋の味覚を楽しめそうな菓子パン4つを食べてみました。

秋限定品から定番の菓子パンまで、レパートリーが広いですね。気になった物はあったでしょうか。

皆さんもぜひ秋の味覚を菓子パンで楽しんでみてはいかがでしょうか。最後まで読んで頂きありがとうございます。

この記事を読んだ方はこちらも読まれています