パスコから期間限定厚切りバウムメープルのお味と カロリーは?

今回は、皆さん大好きPascoから《期間限定厚切りバウムメープル》スーパー参考価格99円(106円税込み)、331Kcal、重さ81g、を食べてみましたので、その特長と食べた感想を個人的ですがご紹介します。

食べた感想と特長

Point1・美味しいメープルシュガーとメープルシロップソースを練りこんだバウムクーヘンにメープル風味のフォンダンをコーティング。なのでよりいっそう、メープルシロップの甘くて良い香りがプンプンします。食欲をそそります。

Point2・いただきます!しっとりした優しい歯触りのバウムクーヘンの生地と甘~いメープルシロップとのコラボ!もう十分甘いのですが、もっとくれ~!な気持ちで家のハチミツをかけて食べてみました。

メープルとハチミツの甘味って違うんですね(驚き)味が深くなって美味しかったです。この食べ方、皆さんにもおすすめです。

Point3・調子に乗って、ホイップクリームも欲しくなりましたが、家にないので諦めました。

Point4・Pascoの厚切りバウム期間限定シリーズは、これまでにも、チーズ、栗、紅茶、レモン、チョコ、ダージリン、ソルティーレモン、ツブツブイチゴ、パイナップル、スイートポテト、マロンなどたくさんありファンの方も多い。

Point5・原材料のトップに卵(国内産)とあるだけあって風味豊かで美味しいはず。納得の味の洋菓子ですね。

メープルシロップとハチミツの違いは?

・メールシロップは楓(カエデ)属の樹木の樹。
・ハチミツは、花の蜜をミツバチが搾取しそれを濃縮させたもの。
・どちらも天然の甘味料。カロリーはハチミツが少し高い。

栄養価と成分の違い

・ハチミツは、ビタミンB3、ビタミンC、葉酸などのビタミンがある。ミネラルはあまりない。疲労回復効果あり。

・メープルシロップは、ビタミンはあまりないがミネラル(カルシウム、カリウム、マグネシウムなど)が豊富。

摂取する注意点!

・ハチミツは、1歳未満の乳幼児には与えてはいけない。(ボツリヌス菌の芽胞が含まれている場合があるので)。

・メープルシロップは、加熱、濃縮され殺菌されているので乳幼児に与えても良いとされています。

1包装当たりの栄養成分表示

・エネルギー・・・331Kcal
・たんぱく質・・・4.8g
・脂質・・・・・・14.6g
・炭水化物・・・・45.2g
・食塩相当量・・・0.3g
*この表示値は、目安です。

まとめ

今回のパスコ《厚切りバウムメープル》は、いかでしたでしょうか!?

期間限定シリーズをコンプリートされている方も多いのではないでしょうか。

気になった方はぜひ!食べてみてはいかがでしょうか。最後まで本当にありがとうございます。

この記事を読んだ方はこちらも読まれています