神戸屋エクシードのパンミルクフランスを食べてみた!味の感想は!?

今回は、神戸屋エクシードの《ミルクフランス》スーパー参考価格120円(129円税込み)、重95g、352Kcal、を食べてみました。ちょっとお高い菓子パンでなかなか手が出なかったのですが、頑張りました。いただきます(笑)。

無添加です

ポイント1・イーストフード・乳化剤無添加。少しでも添加物が少ない食べ物はありがたいですよね。皆さんにおすすめしたい一品。少しお高い理由はこれかも。

ポイント2・フランスパンですがそんなに固くない。歯の弱い方にも優しい作り。パッケージにもしっかりソフトなフランスパンと記されてあり親切。

ポイント3・練乳の味が美味しいミルククリームをサンドしたソフトなフランスパンなので軽食やおやつにピッタリ!ただし、352Kcalは置いておいて。

ポイント4・味も形もシンプルなミルクフランスは少し大人な菓子パン。

ポイント5・この他にもいろいろな種類のパンがありコンプリートしタックなる。おいしそうなのだが、お財布には厳しいかも。

ポイント6・おすすめのおいしい食べ方は、軽くトーストしてみましょう。ミルククリームがとろけてふっくらしたパンになじみあたたかくて美味しいですよ!夏も冬も、幸せなひとときが待っています。ぜひ!

ポイント7・エクシードとかフランスとか上品そうな言葉に弱い田舎者の私にはとてもハイグレードに感じた。次があればお紅茶と一緒に食べたい。

知って得するミルクフランスの歴史!

そもそもミルクフランスは、1981年タカキベーカリの広島工場で開発誕生したんだそうです。フランスパン+菓子パンがコンセプトの新商品だったんです。これぞ日本の食文化ですね~。

また、フランスではフランスパンにヌテラ(チョコレートのスプレッド)を塗って食べたり、忙しいワーキングママがフランスパンをサクッと切って豪快に板チョコを挟みお子さんのおやつにしたりするんだそうです。これはテンション上がりますよね(笑い)。

また、お弁当のおかずの野菜として、トマト丸ごと1個や、キュウリをそのまま1本持たせるとか。豪快というか楽で合理的ですよね(笑い)。

美味しいフランスパンを手軽に食べるアイデアはいろんなところから生まれるんですね。日本の菓子パンで、最近話題の板チョコを挟んだ真っ黒なメロンパンもその辺から来たのかも?各社コンビニで目立ってますよね。

カロリーは?

・エネルギー・・・352Kcal
・たんぱく質・・・5.8g
・脂質・・・・・・17.4g
・炭水化物・・・・43.6g
・食塩相当量・・・0.9g
*この表示値は目安です。
*アレルギー物質(27品目中)乳成分・卵・小麦

【名称】菓子パン【原材料名】小麦粉、れん乳ファットスプレッド、加工油脂、砂糖、卵、乳等を主要原料とする食品、パン酵母、食塩

ヨーグルト種、発酵風味料、フラクトオリゴ糖/加工デンプン、香料、増粘多糖類、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンC、(一部に乳成分・卵・小麦を含む)

まとめ

今回の神戸屋エクシードの《ミルクフランス》はシンプルでからだに優しいパンを食べて、しあわせな時間を過ごすことができました。皆さんもぜひ!召し上がってみて下さい。

最後まで本当にありがとうございます。

この記事を読んだ方はこちらも読まれています